特殊文字とIMEパッド

このエントリーをはてなブックマークに追加
IEchromefirefox  動作確認済み


登場キャラクターの紹介
ばう介

最近二人のパソコン技術の向上に感動している。
二人に負けないように更なる技術を取得中...。




トラ太郎

相変わらずパソコンでゲームをやって楽しんでいる。
ゲームが止まると困るので、定期的にメンテナンスをやっているらしい。




うさうさ

パソコンでメールを使いたいらしく、ソワソワしている様子。
携帯電話ではメールを使えるのに、パソコンでは使えない。



キーボードの基本操作

2:特殊文字とIMEパッド
さて、前回トラ太郎が言った通り、小さいひらがなが入る文字
入力方法を勉強してみよう。
ん?そんなこと言ったっけ?
う、うん、たしか言ったと思うけど...。
トラ太郎は忘れすぎだよ。
前回の最後を見たら、ちゃんと言ってるじゃない。
あ、本当だー。
ばう介ごめんね。
ちゃんと勉強するから教えてくれるかなぁ?
うん、任せてよ。
小さいひらがなが入っている文字には色々あるけど、例えば
「でぇ」「どぅ」なんて文字があるよね。
うん、そんな文字を入力したいんだけど、どうやって入力したら
いいか分からないんだよねー。
さっきの「どぅ」の場合はローマ字入力だと「dwu」と入力すると
「どぅ」と入力できるよ。
でもこれを瞬時に使うのは少し難しいから別の方法を教えよう。
Windows全般
「どぅ」の入力
う~ん、ちょっとこれは難しいわね。
頭の中にパッと出てこないかも。
普通のひらがなの入力は分かるんだけど、小さい文字が混ざって
くると分からなくなるんだよね?
そうそう、小さいひらがなが厄介なんだよー。
文字を一気に入力しようとせずに、別々に入力すれば簡単だよ。
別々に入力ってどういうこと?
例えばさっきにも出てきた文字で「どぅ」があるよね。
これを二つに分けると「ど」と「ぅ」なんだよ。
あっ、すごい。
小さいひらがなだけ入力できるのね。
うん、だから文字を別々に入力すれば難しいローマ字入力を
覚えなくても大丈夫だよ。
どうやったら小さいひらがなだけを入力できるの?
小さいひらがなを入力する場合は、入力したい文字の前に
「L」または「X」を入力するんだ。
小さい「ぁ」を入力したい場合は「la」「xa」と入力すれば小さい
「ぁ」を入力できるよ。
Windows全般
入力したい文字の前に「L」か「X」を入力。
うわーっ、本当に入力できたよ!
これならさっきの「どぅ」も簡単だね!
ええっと、「どぅ」の場合は、まず「do」で「ど」ね。
そのあとに「lu」を入力して「ぅ」ね。
この二つを合わせると「どぅ」になるのね。
その通り。
小さいひらがなを入力するには「L」か「X」を初めに入力すれば
いいから、覚えればどんな文字も入力できるはずだよ。
うん、これなら簡単だね♪
早速色々な文字を入力してみるよ。
私も早速チャレンジ~♪
ん?あれ?
文字を変換しても、ちゃんと変換できないや...。
トラ太郎どうしたの?
うん...。
ゲームの名前を入力して変換しようと思ったんだけど、ちゃんと
カタカナに変換できないんだよ。
変な漢字ばっかりになって...。
あら、本当ね。
こんな場合はどうしたらいいの?
カタカナに変換しようと思って変換すると漢字になってしまったり
またはその逆の場合なんかもよくあるんだ。
それでトラ太郎はなんて入力してたの?
スポンサードリンク
「ネコノコネ」というゲーム名なんだけど...。
これを変換すると「猫の子ね」になっちゃうんだ。
なんかすごいゲームしてるね...。
まあ、そんな時はまずひらがなで「ねこのこね」と入力するよね?
そのあと普通スペースキーを押して変換するけど、それだと漢字に
変換されてしまうから、そんな時はファンクションキーを使おう。
ファンクションキー?
キーボードにそんなキーあったっけ?
キーボードの上のほうにF1~F12までのキーがあるでしょ?
Windows全般
ファンクションキー
おおっ、上のほうにあったよ。
これがファンクションキーっていうんだね。
それじゃあ「ねこのこね」と入力してF7を押してみよう。
Windows全般
F7
うん、ファンクションキーのF7を押してみるよ。
あっ、全部カタカナに変換されたよ!
つまりこれって、F7のキーで変換すればカタカナになるってこと?
そういうことだね。
F7のキーはカタカナに変換することができるんだ。
その他のファンクションキーも役割があるから少し見てみよう。
ファンクションキー 機能 変換例
F6 ひらがなに変換してくれる機能です。もう一度押すと先頭の一文字がカタカナに変換され、以降押すたびにカタカナに変換されていきます。 かつおぶし
F7 全角カタカナに変換してくれる機能です。もう一度押すと末尾の一字がひらがなに変換され、以降押すたびにひらがなに変換されていきます。 カツオブシ
F8 半角カタカナに変換してくれる機能です。もう一度押すと末尾の一字がひらがなに変換され、以降押すたびにひらがなに変換されていきます。 カツオブシ
F9 全角英数字のローマ字読みに変換してくれる機能です。押すたびに小文字から大文字、先頭の文字が大文字へと変わります。 katuobusi
F10 半角英数字のローマ字読みに変換してくれる機能です。押すたびに小文字から大文字、先頭の文字が大文字へと変わります。 katuobusi
ファンクションキーってこんな役割があったのね。
うん、他にも色々機能があるから今度教えてあげるね。
はーい。
そういえば、キーボードのキーに表示されてない記号ってどうやったら
入力できるの?例えば郵便マークとか。
そうだね~。
じゃあ「ゆうびん」って入力して変換してごらん。
「ゆうびん」を入力して変換ね...。
「〒」あっ、郵便のマークが出てきたよ!
特殊な文字は他にも色々あるんだ。
例えば「ほし」を変換すると「★」になったり、「かぶしきがいしゃ」は
「(株)」に変換されたりするんだ。
なんか色々な特殊文字があって面白そうね。
トラ太郎、どっちが特殊文字を多く発見できるか勝負しましょ。
うん、いいよ。
負けないにゃ~。
遊びながら勉強するのは、とても良いことだよ。
えーい!これならどうだ!
私だって負けないわよ!
これならどう!?
あんまり夢中になりすぎないようにね...。
(なんか僕の存在を忘れられてるような...)
ん?ばう介何?
い、いや、いいんだよ...。
あれ?なんかばう介いじけてるの?
そ、そんなことないよ...。
ほらほら、ばう介~。次教えてよ。
ばう介が教えてくれないと私たち何にも分かんないよ?
そ、そう?
じゃあ次に行ってみようか!

少し休憩

キーボードに邪魔しに来る子猫



それじゃあ、読み方が分からない漢字を入力したい場合はどうすれば
いいの?
読み方が分からなかったら入力のしようがないもんねー。
そんな時は言語バーからIMEパッドをクリックして漢字を調べよう。
言語バーのIMEパッド
言語バーの真ん中辺りに筆記入れのようなマークがあるはずだよ。
このマークをIMEパッドというんだ。
それじゃあIMEパッドをクリックしてみよう。
Windows全般
IMEパッド
なんかIMEパッド-手書きというのが出てきたよ。
Windows全般
IMEパッド-手書き
もし上の画像と違う画面が出てきたら、左上にある
ペンを持ったマークをクリックしよう。
Windows全般
手書き
じゃあIMEパッドの手書き機能に分からない漢字を書いてみよう。
書き方はマウスをドラッグすれば書けるよ。
えーっと、「杜」という漢字が分からないから...
こんな感じでいいかしら?
Windows全般
ドラッグで書きます。
うわーっ、右側にいっぱい漢字が表示されたよ。
うん、今うさうさが書いた字に似ている漢字の一覧が表示されたんだ。
調べたかった漢字はあったかな?
うん、あったよ。
じゃあその漢字にポインターを合わせてごらん。
スポンサードリンク
あっ、漢字の読み方が出てきたよ。
「杜」は「もり」って読むんだね。
Windows全般
読み方
うん、そうだね。
読み方の分からない漢字は、言語バーからIMEパッドを起動して
調べてみるといいよ。
これなら簡単に漢字を調べられるね。
でも...。
なんかもっと可愛い文字とかないの?
え?可愛い文字?
文字に可愛いも何も...。
ほら~、携帯電話とかだと顔文字とかあるじゃない。
ボクは別にいらないけどにゃ~。
うさうさは女の子だから、やっぱりそういう文字を使いたいんだよ。
ふーん、まあパソコンにはそんなの無いんじゃないの?。
えーっ!そうなの?ばう介~。
う~ん、一応あるよ。
えっ!?あるの?
じゃあ早速入力してみようよ~。
じゃあ言語バーの「般」という箇所をクリックしてみよう。
「般」をクリックすると項目がいくつか出てくるから、その中の
話し言葉優先をクリックしてみよう。
Windows全般
話し言葉優先
話し言葉優先をクリックしてみたけど...。
何か変わったかな?
言語バーをよーく見てごらん。
一か所変わっている所があるはずだよ。
Windows全般
話
あーっ!
「般」だったのが「話」に変わってる。
じゃあこの状態から文字を入力してみよう。
今回は「かお」と入力して変換してごらん。
「かお」ね。入力して変換してみるわよ。
!(^^)!( ^^) _旦~~(*^^)v(*^_^*)
すごーい!いっぱい顔文字が出てきたよ!
うさうさが夢中で顔文字ばかり入力してるよ...。
「かお」だけじゃなくて他にも色々あるから試してみよう。
次は「ねこ」とかどうかな。
次は「ねこ」ね」。
=^_^=(=^・^=)
もう、うさうさが夢中すぎるよ...。
次は「にこにこ」とか...。
(^_^)(^^♪(*^^)v\(-o-)/(●^o^●)
ばう介早く止めないと...。
うん、これ以上は言わないでおこう。
話し言葉を使わない場合は、普通の「般」に戻しておこうね。
次はキーボードのどんな操作を教えてくれるの?
次はおまちかねのタッチタイピング(ブラインドタッチ)だよ。
うわ~、タッチタイピングかー。
あんなに早く入力できたらかっこいいだろうにゃ~。
少し時間はかかるけど、誰にでも習得できるから大丈夫だよ。
よーし、じゃあ頑張ってタッチタイピングをマスターするぞ~。
=^_^=(=^・・^=)(Q )) ><ヨヨ<(`^´)>
ほら、次に行くよ~。
はーい。
ページトップに戻る

用語のまとめ
パソコン用語 簡単な説明
LキーとXキー 入力する文字の前にLキーかXキーを入力すると、小さいひらがなの文字を入力することができます。「どぅ」などの難しいひらがなを入力する時に役に立ちます。
ファンクションキー キーボードの上のほうにあるF1~F12までのキーです。各ファンクションキーには役割があって、F7の場合はひらがなをカタカナに変換してくれます。
IMEパッド 漢字の検索や読み方が分からない漢字を簡単に調べることができる機能です。
話し言葉優先 優先的に顔文字などに変換してくれる機能です。言語バーの「般」をクリックして変えることができます。

inserted by FC2 system